ラテール 色々計算機

オンラインゲームのラテール(latale)に関する計算機やシミュレータを作成公開 主な情報元ラテールwiki等

My シミュレータショートカット(最新記事より上部に表示しています)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日(--) --時--分 ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

使用スキルの最適化(クールタイム・ディレイ)

前提として
(キャラがレンジャーなのでそのスキル名)

クールタイム(同じスキルの再使用間隔)
例:ストームアロー → ストームアローの間隔
ディレイ(スキル使用時の硬直時間)
例:ストームアロー → サンダーグリフィンの間隔
短縮ディレイ(コンボ可能スキル使用時の硬直時間)
例:ストームアロー → ジェノサイドレインの間隔
とここでは考えます。

こういった数値を詳しく調べていたり検証している所って
どこかありますかね~。

wikiには
ストームアロー クールタイム:5秒と)
簡単にクールタイム表記がありますが
細かいところまでは書いてありません。

フレーム単位で確認した限りで
ストームアローについては
クールタイム:5.583秒(335/60フレーム)
ディレイ:1.483秒(89/60フレーム)
短縮ディレイ:1.167秒(71/60フレーム)

ぐらいかなという印象。
このゲームが毎秒60フレかどうかとかコマ落ちしていないか等
まだ細かくは確認できていません。

各スキルにはクールタイム・ディレイ以外にも、
消費SP・倍率・回数・タゲ数・分散係数・特殊効果など
色々ありますので一概には言えないでしょうけれど、
この辺りまとめられれば使用スキル・使用順の
ある意味では最適化された
ひとつの基準になる物が出来るのではないかとか考えています。

これは第三弾シミュレータとはまたちょっと違う予定の内容ですが、
いつか作ってみたいなとは考えています。
(対応できたとして検証できない職・スキルは無理なので、
現状レンジャーの弓スキルに限られますが。)
関連記事
[ 2011年04月16日(土) 13時24分 ] 考察 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。